半導体レーザ光源シリーズ(Tunable laser)

半導体レーザ光源シリーズ

限定販売:pdf_sデモ機として使用していた製品を格安にてご提供します!
ご興味のある方は是非お問い合わせください。

当社の半導体レーザ光源は狭線幅、低RINの単色性に優れた低ノイズ光源です。
用途により各種シリーズを取り揃えております。


高分解能型波長可変光源
KLS-601Aシリーズ

KLS-601A

  • 波長分解能 0.0001nm(=0.1pm)を実現
  • 波長可変幅 ≧100nm
  • 光出力可変減衰機能
  • 変調機能(内部/外部)

標準型波長可変光源
KLS-201Aシリーズ

KLS

  • 波長可変幅 ≧100nm
  • 波長分解能 0.1nm
  • 光出力可変減衰機能
  • CHOP機能(270Hz)

    1μm帯波長可変光源
    LSC-101A-1064

lsc101a-1064

  • 1μm帯チューナブルレーザ LSC-101A-1064はKLS-201Aシリーズに統合されました。
  • 詳しい仕様はKLS-201Aシリーズのページをご覧ください。

 


    固定波長半導体レーザ  new03-008
    FLS

    FLS_photo

         FLM

FLM_photo
 
波長設定は以下の波長範囲から指定:
 1180-1370nm/1400-1680nm
  • 狭スペクトラム線幅:50kHz以下
  • 相対強度雑音(RIN): -150dB/Hz以下
  • 電源/ドライバ内蔵の筐体組込み対応可
  • 複数チャンネル組込等のカスタム可能 ⇒ 検査用光源としてカスタマイズ可能
ご購入後にも他の波長へ変更が可能です
ドライバを搭載したFLSシリーズと光学系だけを搭載したFLMシリーズがございます
 
 

半導体レーザ光源シリーズのご紹介
レーザ光源(半導体レーザー)やtunable filterなど光技術を必要とするあらゆる分野のお客様に高品質な光製品をご提供する、光伸光学工業が取扱う製品を紹介しています。半導体レーザ光源シ リーズは、チューナブルフィルタ(BPF)を応用したチューナブルレーザーです。波長可変範囲やパワーの最大値を変更、不要な機能を削減するなど、ご要望 によりカスタマイズが可能です。 半導体レーザーは、同様のものを指すのに、ダイオードレーザー・レーザーダイオード、あるいはLDという名称もよく用いられます。

製品紹介

製品紹介

PAGETOP
Copyright © 当社は、山一電機株式会社のグループ企業です。 All Rights Reserved.