固定波長半導体レーザ FLS

FLS_photo

固定波長レーザカタログ【FLS】

固定波長半導体レーザFLS仕様

MODEL FLS-**** (指定波長)
波長設定範囲
1180-1370nm/1400-1680nm ※任意の波長をご指定ください。

 

 

波長確度
≦±0.2nm

 

 

光出力 ※1
≧+10dBm
スペクトラム線幅(代表値) ※2
≦50kHz
RIN(代表値) ※2
≦-150dB/Hz
周波数安定度 ※3
≦±100MHz(60min.)=±0.8pm(波長安定度)
光出力安定度 ※3
≦±0.03dB(60min.)
出力ファイバ
偏波保持ファイバ ※コネクタタイプはご指定頂けます。
偏光状態
直線偏光、出力コネクタのキー方向、消光比≧20dB(代表値)
外部 I/F シリアル通信
寸法
141W×137D×71H
                                     <記載内容は予告なく変更することがあります>
※1: モデル/波長により最大光出力は異なります。
※2: 狭線幅・低RINにするためには高安定な電源・ドライバを接続して下さい
※3: 周囲環境一定の条件(弊社設備<電源・ドライバ>による測定)
 

製品紹介

製品紹介

PAGETOP
Copyright © 当社は、山一電機株式会社のグループ企業です。 All Rights Reserved.